履歴書・フォーマット

履歴書(フリー)のダウンロード

Word形式とExcel形式両方の履歴書テンプレートが数多くあります。

Word・Excelの2002以降のバージョンで利用できるテンプレートが、一般向け、中途採用向け、新卒向け、更にパート・アルバイト向けと多岐のフォーマットでウェブ上には用意されています。

職務経歴書については、フォーマットがかなり自由で効果的な書き方ありますが、履歴書の方は基本的なフォーマットは決まってます。


参考までに、フリー(無料)の履歴書フォーマット(Excel)は以下のサイトからダウンロードできます。

Vector 履歴書テンプレート

Microsoft Office 履歴書テンプレート



履歴書の書き方・志望動機

志望動機欄に絶対に書いてはいけないフレーズ

「御社の将来性(安定性)に魅かれて」

これは昔から使われてるちょっと古臭い表現のひとつですね。
このあいまいな表現から面接で追及される要因にもなることもあります。
「将来性」「安定性」という言葉が出てきた時点でNGと判断をくだす採用担当者もいるみたいです。


「一生懸命頑張りたい」
「仕事への情熱は人一倍持っています」


応募する職種に対して、武器が無い場合にやる気だけを売り物しようと書いてしまいがちです。
残念ながらこのような「精神論」は抽象的で説得力がありません。


「御社と共に私も成長していきたい」
「(未経験なので)御社で学ばせていただきたい」


学生気分の抜けてない志望動機ですね。
もちろん会社側はOJTを準備してると思いますが、雇用側としてこのような考えしかない者を雇い入れようとは考えません。
「会社は社員に仕事を学ばせる所ではない!」と採用担当者から説教されることもあるかもしれません。


「未経験なので自信がありませんが〜」
「どこまでお役に立てるかわかりませんが〜」


謙虚過ぎる記載です。
書いている本人には謙遜しているつもりだと思いますが、採用担当者から見ると「これは使えない」とストレートに受け取ってしまう場合がありますのでこういったことは記載しない方が賢明かと思います。


「前の会社は人間関係が酷かった」


前の会社に不満があり、その不満を志望動機に記載する、または面接で述べる方が偶にいます。
不満があったことは事実かもしれません。
けれど前の会社の不満や悪口は履歴書には絶対に書かないようにしましょう。
採用側(企業側)はっきり言って良い印象は持ちません。

履歴書の書き方・志望動機の例文

接客業のアルバイトの志望動機の例文

接客業のアルバイトの志望動機の例文を記載します。


〜サンプル ココカラ〜

私は人と接する事や会話することが好きで接客の仕事に興味を持っていました。
以前、行った事のあるお店でとても気持ちのよい接客をして頂いた事があり、私もこういった接客、仕事をしたい、お客様が気持ちよく買い物できるようサポートをしたいと思い、応募させて頂きました。

〜サンプル ココマデ〜


アルバイトの志望動機についてですが、正社員の就職、転職の志望動機のようにあまり気にする必要はないかもしれません。
事実、アルバイトに関しては、履歴書より面接を重要視するところが多くみられます。
ですので、あまり考えすぎずに自分の仕事に対する思いを素直に表現してみれば問題ないと思います。
かと言って「お金が欲しい」とか書いてはいけませんよ^^

  1 2 3 4  次の3件>>


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。